斫り工事

  • 斫り工事
  • 解体工事
  • 求人・職人募集
  • 協力業者募集

QRコード

斫り工事

読み方は「はつり」です。意味は建設、建築、土木の現場などでコンクリートを削ったり、切ったり、壊したりすることです。その作業全般を「斫り」と言います。ここでいうコンクリートとは橋や道路、ビルやマンション、一般住宅で使われているすべてを指します。つまりコンクリートを使うすべてにおいて斫り作業が発生します。粉じんマスクや保護メガネを装着しコンクリート面を削りだしします。最初は(この場合)は上端の方から崩してます。

斫り工事

主な工事内容(斫り工事)

  • コンクリート斫り工事

    コンクリート斫り工事

    コンクリートの壁を削ったり、出入り口や、サッシが収まらない時などにコンクリート部分を削ります。ハンドブレーカーでのコンクリート床の大型はつり、エアチッパーでの細かいはつりなど、その現場に適した方法で慎重に作業を行ないます。

  • 杭頭処理工事

    杭頭処理工事

    建築現場における杭頭処理(大割工法)を行ないます。杭頭の斫り作業時の振動・騒音・粉塵の発生を抑制します。建設工事の環境条件が厳しくなり、騒音、振動、粉塵に配慮した低公害性に優れた“場所打ち杭工法”を行ないます。打ち杭を撤去します。

その他の工事内容

  • 毀し工事

    毀し工事

    建物などのこわし工事を指します。毀し方にも様々な方法があり、取り潰し・粉砕・打毀・毀し・取潰し・打壊し・打ち壊し・壊し・破壊など状況や現場に応じて様々な毀し工事を行ないます。

  • 斫り仕上げ工事

    斫り仕上げ工事

    コンクリートの表面を特殊な道具で、わざと削ったり、叩ことでその表面に変化をもたせます。専門語で言えば「斫り仕上げ」といいます。叩き方や削り方により様々なデザインを表現することが可能です。

真面目に、丁寧に数多くの仕事に対応してきました。

斫り工事・毀し工事のプロフェッショナルです。

解体工事には斫り工事や毀し工事が必須とも言えます。重機で対応しきれないような箇所を機器を用いて壊します。ただ壊すだけではなく、粉塵や騒音が発生しないよう、丁寧な作業が必要となります。私たち木之下斫工業所は大手のスーパーゼネコンから依頼いただいた工事を何十年もやっておりますので、安心してお任せいただけます。

  • 斫り工事・毀し工事のイメージ

  • 斫り工事・毀し工事のイメージ

木之下斫工業所 メールでのお問い合わせはこちら